科学と家事とプログラミング (python を中心に)

python 温度計測 湿度計測 DS18B20 USB9097

2018-02-10から1日間の記事一覧

超構造化(06) フローチャート/データフロー図/状態遷移図

動的側面を表す3つのチャート (FC / DFD / SMD) プログラムの動的側面を表現するチャートの代表として、 FC(フローチャート),DFD(データフロー図), SMD(状態機械図/状態遷移図) の三つを取り上げる。 いずれもノードとアークから構成された有向グラフとして…

超構造化(05) 条件分岐 vs 場合分け(まとめ)

場合分けとしての if/else 同型を保った if/else がコードにもたらす(かもしれない)特徴をあらためて整理する。 if/else を通過すると必ず x が更新される(if/else 内で書き換えられる) [完全性]。 値が確定したら変化しない [直交性/無時間] 直行性は、ある…

超構造化(04) 条件分岐 vs 場合分け

条件分岐と場合分け 条件分岐という言葉には、分かれ道にさしかかって、さてどちらに進もうか?と思案 するイメージがつきまとう。その場になるまで、分岐があることにさえ気づかないし、分 岐した後もどうなるか先が見えない。「やってみるまで分からない」…

超構造化(03) 処理の抽象化

処理の抽象化 if/else や for のブロック(入れ子)を指して、処理の抽象化という言葉が使われることがある。 荒っぽい理解としては、それらのブロックにより「部分/全体関係」が明確になるという理解で良いだろう。 部分/全体関係が構築されるだけで、どうし…